休職経験者が勝手に語る「有能な公務員」と「無能な公務員」の違い

オーヤケです。

ぶっちゃけた話、僕は休職前、有能な公務員だったと思います。

与えられた仕事を要領よくこなし、

上司からの期待にも応え、

周りから頼られ、

評価も高く、

同期たちより早く昇給しました。

でも今では無能寄りになっています。

今日は、なぜそうなってしまったのか書いていこうと思います。

有能な公務員と無能な公務員の違い

みんな公務員試験を突破してきているから基礎値にそこまでの差はないだろうと思いますが、

「どうしてこの人試験をパスできたんだろう」

って人はいます。どこにでもいます。

日中ずっとパソコンの前でフリーズしている人。当然残業になるが、残業中もフリーズ。

やらなきゃいけない仕事をデスクの中に隠す。上司には「やりました」と報告。

分からないなら上司等に指示を仰げばいいのに、それをせず自分で延々考える。

自分の業務外の問い合わせがあり、担当にバトンタッチすればいいのに、適当なことを答える。

と挙げだしたらキリがないのですが、

  • 優先順位をつけるのが下手で、
  • 仕事の進捗状況を管理しきれず(つまり要領が悪い)、
  • それなのに自分でなんとかしよう

という人は結構無能率が高かったかなあと思います。

なので逆に、

  • 仕事の優先順位をさっとつけることができ、
  • 進捗状況をコントロールし(つまり要領が良い)、
  • 分からなければ上司等にすぐ聞ける

こんな人は有能だなあと思いましたし、

そういう人は残業もあまりなく、

有給も積極的に消化していたと思います。

僕も何度か部署移動しましたが、

有能な人も無能な人もどこの部署でもいましたね。

無能な人はなぜ無能?→何もしない時間が多いから。

いわゆるフリーズしているんですよね。

「ここわかんないぞ」

→考える、調べる

→それでも分からない

→「上司に指示を仰ごう」

ってならない。

ずーーーーーーーーーーーーーーっとパソコンとにらめっこ。

そうやって止まっている時間が長い。

本人は頭の中でぐるぐる悩んでいるんだろうけど、

悩んでも悩んでも答えが出ないんだったら、その人の中に答えがないんだから、

さっさと上司に指示を仰いだ方がいい。

資料とかマニュアルとか読んでで、理解できない箇所があって、

何度か読み返してみても分からないんだったら、

その人の読み解く力や理解力がないんだから、

大人しく問い合わせたり同僚に聞いてみた方が早い。

ただただぼーっとして無為に1日を過ごされるよりは、

「ここで躓いてるんです、教えてください」って言ってくる方が

上司の気持ち的にはよっぽどいいんじゃないかなあって思います。

僕が無能になったわけ

と、さも有能側の立場から無能公務員を糾弾するように書きましたが、

僕はもう無能側の人間です。

ありがちなんですが、有能公務員をやっていると、

「手が空いてるみたいだから、(無能)さんの仕事もやってよ」

と、業務が上乗せされてしまうんですよね。

手が空いてるって言っても、僕が僕なりに業務改善して、

仕事を効率化させたから定時で帰れているのに、

それを「楽してるんだったらもっと仕事して」って言われる。

無能の人は仕事を減らされるのに。

それだけならまだしも、

無能の人が自分より年上だったら、

公務員なんて年齢で給与が決まっているものだから、

僕より多くもらっているってことになるんですよね。

頑張ったら、仕事を増やされる。

だけど、給与は変わらない。

あほらしって思いますよね。

やりがいがないなとも思いますよね。

仕事をしてもしなくても、公務員の給与が決まっているから、

それだったらしない方がいいじゃん……

無能な人の仕事を上乗せに上乗せされて

メンタルぶっ壊した僕は、そう思うようになったわけです。

今の公務員の制度下なら「賢い無能」一択では

なんだか、こんなことを書くと

公僕失格!税金泥棒!!とか言われかねないんですけど、

確かに国のこと地方自治体のことを考えるなら

100%の力を出し続けろって思われるんでしょうけど、

でも、僕、それで休職しましたからね。

それに何も「仕事をしない無能」になろうとは思っていません。

最初に与えられた業務を、及第点にこなす。

「あなた余裕あるのね」って思われたら仕事増やされちゃうので、

「今の自分の仕事で手一杯なんです」って見せる。

仕事増やされてメンタル潰されて何年も休職するよりは、

ぼちぼちの仕事をぼちぼちのクオリティで健康的にこなす方が、

長い目で見て国や地方自治体のためになると僕は思います。

……本当は、その人の仕事量に応じて給与が変動したり、

無能公務員の給与が減らされたりする制度があればいいんだろうけど。

 

じゃ、明日も公僕頑張りますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です